益田紗希の気まぐれ日記

行きたいところ食べたいものを好きなだけ😍

久しぶりにディズニーに行きたい🏰💖

 

 

 

最近疲れが溜まってるから現実逃避で夢の国に行きたい~(´・ω・`)

ディズニー全然いけてないからそろそろ行きたいな~(´・ω・`)

友達の誕生日が近いうちにあるから祝いがてら連れて行こうかな~♡

 

www.fashion-press.net

 

夏の東京ディズニーリゾート - パイレーツ・オブ・カリビアンのショー開催、夜のパレードはリニューアル

 

東京ディズニーランド東京ディズニーシーなどの各施設で、夏のプログラムが2017年7月から始まる。

夏の東京ディズニーシー

東京ディズニーシーでは、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」を初開催。2017年7月11日(火)から8月31日(木)まで行われる。期間中、メディテレーニアンハーバーでは、キャプテン・ジャック・スパロウキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちが繰り広げるショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を公演する。

ショーには、ポルト・パラディーゾを占拠したバルボッサ率いる海賊団と、バルボッサの宿敵ジャック・スパロウが登場。海賊になるための修行や迫力満点のブラックパール号争奪戦、大盛り上がりの大宴会など、ゲストと海賊たちが一体となって、清涼感あふれる海賊の世界を、大量の水を浴びながらびしょ濡れになって楽しもう。

また、ロストリバーデルタでは、海賊が集う酒場をイメージした「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を展開するほか、海賊をモチーフにしたグッズやメニュー、デコレーション、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが登場するなど、東京ディズニーシーのあちらこちらで『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界を体感できる。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の公開は、2017年7月1日(土)。東京ディズニーランドでは、劇場公開よりも一足早く作品の世界観が楽しめるスペシャルプログラムが、6月15日(木)からアドベンチャーランドでスタート。

期間中は、本作に登場する3つの”宝(アイテム)”を探す謎解きプログラム「パイレーツ・ミステリー」を実施。プログラム用の地図をアトラクション「カリブの海賊」で受け取った後は、アドベンチャーランドに隠された海賊の謎を解きに出かけよう。また、パーク内で楽しまれているアトモスフィア・エンターテイメント「パイレーツ・ブラス」に、ジャック・スパロウが参加。

館内では、ドクロの焼き印入りのトルティーヤや、赤いスパークリングドリンクなど、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』と連動した特別メニューも提供される。

夏の東京ディズニーランド

東京ディズニーランドでは、日本のお祭りをディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」を開催する。今年は、シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートを含むプラザ全体が一体となって展開する新規プログラム「燦水(さんすい)!サマービート」を公演。新しいコスチュームに身を包んだミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、和楽器で夏祭り風にアレンジしたディズニーソングに乗せて、お祭りムードを盛り上げる。ゲストはフロートから放出される水しぶきを浴びながら、掛け声や手拍子で一緒に参加しよう。

また、プラザテラスには、縁日をイメージした装飾を施した屋台風のブースが登場し、グッズやメニュー、デコレーションなども、和の要素を取り入れたデザインで夏祭りを更に盛り上げる。

エレクトリカルパレードがリニューアル

このほか、夜の定番のパレード「東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツ」がリニューアル。ディズニー映画『アナと雪の女王』のアナとエルサを乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初めて登場するほか、ディズニー映画『シンデレラ』のフロートが生まれ変わる。

また、2011年7月のリニューアル時に惜しまれつつも終了した、ディズニー映画『美女と野獣』のフロートも、LEDを採用し輝きを増し再登場するなど、新たに5台のフロートが加わり、夜のパークを一層美しく彩る。

【概要】
夏の東京ディズニーリゾート
期間:2017年7月11日(火)~8月31日(木)
©Disney

 

 

ランドかシーどっちに行くか悩むな~😩😫😖

でもやっぱりお酒が飲めるシーがいいかな😎💗

よし、友達と予定を合わせよ!!笑

広告を非表示にする